情報室

2020最新!!初心者のために厳選した無料動画編集ソフトとアプリ

投稿日:

目指せ人気YouTuber!!YouTuberのための宣伝掲示板サイト!!無料動画編集ソフト

YouTube投稿に欠かせない動画編集。
動画と動画の繋ぎ合わせや、不要部分のカット、明るさの調整やBGMやテキスト(テロップ)などと、編集ソフトを利用すると視聴者にとっても見やすく楽しめる動画になります。

今回は有料・無料と数多くある動画編集ソフトの中から、色々見ると悩んでしまう方の為に初心者でも使える無料の動画編集ソフトを超厳選して紹介していきます。

少し手を加えるだけでも見違えるほど素敵な動画になるので、動画編集について悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

  

パソコンで編集する前に”最低限”気を付けてほしい事

「パソコン」と一括りにしても、Windows、Mac、スペックと使用している環境は人それぞれとなります。

紹介している動画編集ソフトも環境によっては適さない場合もあるので、最低限に確認してほしい3点を書いておきます。

利用しているパソコンのOSは?

動画編集で利用するパソコンがWindowsなのか?Macなのか?によって使用できない編集ソフトもあります。

またバージョンアップをしばらくしていない場合、ソフトによっては対応していない場合もあります。「しばらくパソコン開いていないな…」という方は取り合えず開き確認しましょう。

ウイルスソフト対策は万全か?

オフラインのみでパソコンを使用するのなら良いのですが、ソフトをダウンロードする時点でオンラインになるので必ずウイルスソフト等が更新切れをしていないかチェックしておきましょう。

どんなに評判が良いソフトでも万が一ということもあります。
ネットにつなぐ時点でウイルスから狙われていると考え対策をしっかり行っておきましょう。

スペック、空き容量について

よくCore i5とかCore i7などと書かれていますが、プロ並みの編集をするんだ!!という訳ではないのであれば、さほど気にしなくても大丈夫です。

ただ、サクサク超快適にじゃないとイライラしちゃうんです~という方はCore i5以上をお勧めします。

因みに我が家はLenovoのCore無しWindows10にAviUtlを入れています。
他にもCLIP STUDIO(クリップスタジオ/ペイントソフト)・ゆくサクなども入れていますが、使えていますww

PCの容量に関しては、出来る限りPCへの負担を抑えるために、基本的には必要最低限のファイルのみにして活躍の少ない画像データや動画、wordやExcel等で作成した資料等はUSBメモリに保存しています。
また、大切なデータに関してはUSBメモリ1つだと不安なので、別で大容量のUSBを用意して復元用に保存しています。(計2本のUSBメモリに保存)

今はクラウドストレージ(オンラインストレージ)と言うオンラインで保存したり、PCやスマホ間で共有したりできるサービスもあるので、そういったサービスを利用するのも良いかと思います。

AviUtl(エーブイアイ・ユーティエル)

AviUtl_mainhttps://aviutl.info/様より

国産で無料の動画編集ソフトと言えばAviUtiと言っても過言ではない有名なソフトです。ただ一つ難点を挙げるなら初期設定が大変な事かなと思います。しかし、そこを乗り越えればたくさんの拡張機能が使用でき、更にゆっくりMovieMaker等の有名なソフトとの連携も可能になります。

ダウンロード方法に関しては「AviUtiの易しい使い方」様のこちらのページを参考にすると良いかと思います。また拡張機能についても検索するとたくさん出てくるので気になる方は調べてみてください。

データ

  

iMovie(アイムービー)

iMovie

https://www.apple.com/jp/imovie/より

ios専用の動画編集ソフトiMovie。MacだけではなくiPhoneやiPadとも連携できるので、外出中での気軽に編集ができるのが特徴です。出先のちょっとした空き時間に編集をしたい方はiMovieを検討してみるのも良いかと思います。

複雑な機能が無いシンプルな作りとなっているので、動画編集が初心者でも慣れれば簡単に使いこなす事が可能です。カットやBGM・テキスト挿入、グリーンスクリーン対応など基本機能+αくらいで十分な方には一番お薦めです。

データ

  

Avidemux(エイブイアイデマックス)

advidemux

http://avidemux.sourceforge.net/より

Windows、Macどちらも対応している動画編集ソフト。上記の画像では英語表記ですが、日本語化ファイルを導入することで日本での使用も可能です。基本的な連結やカット、フィルターなどもしっかりとあるので、パソコンでの動画編集の練習としても人気です。

avidemuxのサイトからのダウンロードですと英語で分からないという方はこちらのOSDN-avidemuxプロジェクト日本語からどうぞ。

データ

  

番外編:スマホやiPhoneで動画編集

番外編としていますが「動画編集」のみで考えるとアプリだけでも十分に編集が可能です。

実際、私もアプリで編集する事の方が多いです。

ここでは実際にダウンロードしてみて他サイトでも紹介しているように使えるかを確認してから紹介しています。使いやすさは個人により違うと思うので、いくつか試してみてしっくり来るのを使用するのが良いかと思います。

YouTubeにアップする際のサムネイル画像や予約投稿などをするにはパソコンからでないと無理ですが、編集はスマホやiPhoneでやりたい派は参考にしてみてください。

以下で紹介しているアプリは2020.08.20に調査したものです。
YouTubeにアップする為の動画編集なので、無料だけど編集できるものが〇分以内しか出来ないものや、アプリのロゴ(ウォーターマーク)が外せないものは対象から外してあります。

  

VOLL(vimosoft)

VOLL

出典:https://play.google.com/store?hl=ja

基本的な操作は全てあります。また、VOLLには字幕用のラベルが最初からあり、日本語フォントも数多くあったり、PIPという動画内に動画を挿入できる機能があるのが特徴です。

文字などのアニメーション機能や動画と動画の繋ぎ合わせの際のアニメーション(トランジション)は少ないのですが、PIP機能を使いたい方は入れておいて損はない動画編集アプリです。

データ

App StoreからダウンロードGoogle Playからダウンロード
特徴:字幕用ラベル・日本語フォントの多さ・PIP(動画内に動画を挿入)
アプリロゴ(ウォーターマーク):無し

  

You Cut(Inshot Inc.)

youcut

出典:https://play.google.com/store?hl=ja

androidのみの動画編集アプリです。基本的な操作は全てあります。YouCutはフィルター、エフェクト、動画と動画の繋ぎ合わせ(トランジション)に重点を置いたアプリです。

文字のアニメーション機能は特にないです。また日本語フォントも少な目です。テキストにこだわらない、もしくは別でと考えるのであればお勧めです。

データ

Google Playからダウンロード
特徴:フィルター・エフェクト・動画と動画の繋ぎ合わせ(トランジション)
アプリロゴ(ウォーターマーク):無し

  

Video Show(Shanghai Enjoy Information Technology Co., Ltd)

videoshow

出典:https://play.google.com/store?hl=ja

自動編集やボイスチェンジャー、手書き機能が備わっている動画編集アプリ。無料の範囲内でもかなりの編集機能が使えます。フィルター、エフェクト、動画と動画の繋ぎ合わせ(トランジション)、音源やアニメーション素材も充実しています。

日本語フォントも少な目ですが読みやすいフォントなので気にならない方にもとてもオススメです。

データ

App StoreからダウンロードGoogle Playからダウンロード
特徴:自動編集・ボイスチェンジャー・手書き・充実した編集用素材
アプリロゴ(ウォーターマーク):無し

  

CapCut(Bytedance Pte.Ltd)

CapCut

出典:https://play.google.com/store?hl=ja

PIP(動画内に動画を合成)、テキストの自由性、吹き出しやアニメーション、逆再生、クロマキーなどかなり充実した機能を備えています。また、動画をインポートする際に自動で圧縮してくれます。

フォントの種類は少なめですがエフェクトでカバーしてくれているので高度な編集をしたい方にはオススメです。

データ

App StoreからダウンロードGoogle Playからダウンロード
特徴:PIP(動画内に動画を合成)、テキストの自由性、吹き出しやアニメーション、逆再生、クロマキーなど
アプリロゴ(ウォーターマーク):無し

  

InShot(InstaShot Inc.)

Inshot

出典:https://play.google.com/store?hl=ja

動画だけでなく静止画の編集も可能な編集アプリです。日本語フォントの種類も多くはないですがシンプルな物からオシャレな物まであります。

機能はクロマキーやPIP(動画内に動画)といった機能は無いがシンプルで使い勝手良い動画編集アプリです。サムネイル画像も1つのアプリで完結したい方にはオススメです。

データ

App StoreからダウンロードGoogle Playからダウンロード
特徴:静止画の編集、日本語フォントの種類
アプリロゴ(ウォーターマーク):無し

 

アプリもPC同様に端末の容量によっては動きが鈍くなってしまうので、自身の動画編集に必要な機能が備わったものを選ぶと良いかと思います。
また、端末に動画を保存していくと重くなってしまうので保存方法も同時に検討してみてください。

-情報室

© 2021 YouTube宣伝掲示板|mooove!!